その他

やなせたかし氏がお亡くなりになりました

こんにちは

おおきまちの司法書士です。

昨日の夜、ニュースを見て驚きましたが、

やなせたかし氏が亡くなりました。


名前を聞いてもピンと来なくとも、アンパンマンの作者と

言えば誰でもわかりますね。

アンパンマンと言えば、1969年の絵本から始まり、

アニメ・映画と今でも大人気のキャラクターです。

私の子供の頃にはすでにアニメも映画もやっていました。


最初は学校の図書館で絵本を見たのを記憶しています。

あの頃は、アンパンマンの顔が半分になっても飛んでいて

元気だった気がします。

アニメでは顔がぬれたりすると力が無くなりますので

その辺の設定は微妙は異なります。


アンパンマン誕生の逸話としては、やなせ氏の人生観が反映されています。

今でも世界中で飢えや貧困は蔓延していますが、本当のヒーローは

飢えに喘いでいる人々を救う事ができる者だと、やなせ氏は考えました。


享年94歳との事ですので、大往生です。

それでもひとつの絵本から始まり、自身の経験も踏まえながら

メッセージとして飢えや貧困の撲滅を訴え続けたやなせ氏

の死去は衝撃でした。


誰しもいつかは死にますので、仕方ないことですが

先日は任天堂の山内溥氏が亡くなったりと、社会に大きな影響を

与えた人々が亡くなっていくのは、やはり思うところがあります。