ブログ

意外と近い?

こんにちは

おおきまちの司法書士です。


今日、相続関係の仕事で朝倉市の甘木の方まで行きました。

ナビで確認してみると、距離は約45キロあります。

45キロであれば結構な範囲を移動できます。

熊本方面であれば玉名市や山鹿市まで、佐賀方面までは武雄市や鹿島市

まで行けるみたいです。


さて、甘木の方までですが、高速を利用してみたところ

1時間かからずに到着できました。

高速が空いてたのもありますが、ICを下りてすぐの目的地

であれば、事務所の南にある大牟田市やみやま市の奥の方に

一般道で行くよりも近いのかもしれません。


業務対応エリアについては、大体車で1時間圏内としています。

事務所に来ていただく相談者・依頼者の負担を考えてのことでも

ありますが、私は結構出張して自宅に伺う事が多いので、

自分が移動することも考えての業務エリアです。


朝倉方面は滅多に行きませんが、行ってみると意外と近い

ことに気づきました。

事務所の所在地が福岡の南部にあるため、あまり北上することはなく、

相談者に来られる方も福岡県なら久留米市よりも南、

佐賀方面なら一番遠くて武雄、熊本方面は一番遠くて熊本市と

この3県からが比較的多いです。

先週の関西の仕事は例外ですのでいつも受けるわけでは

ありません。

通常は、関西の知り合いの司法書士を紹介します。


基本的には、近所の司法書士事務所に行かれた方が利用者の

利便性の観点からは望ましいのかもしれませんが、依頼内容の

複雑性や他の事務所から断られた案件も来ますので、一般的な

事務所よりは若干対応エリアが広くなっているかもしれません。


どこまでのエリアの依頼を受任するか、と言うのは事務所によっては

明確に定めていないことが多いのかもしれませんが、

当事務所では大体1時間圏内です。

今日は高速を利用したため、1時間圏内について少し

考えてみました。