その他

トップアスリートのメンタリティ

こんにちは

おおきまちの司法書士です。


今週は、なぜか以前の依頼者から立て続けに相談や

依頼を受けています。

すべての相談について対応できるわけではありませんが

何か困った事が生じた時に、真っ先に思い浮かべて

もらえるのは非常にありがたいことです。

司法書士として解決できない事も、隣接士業を紹介したり

して、的確な問題解決に結びつくように心がけています。


さて、サッカーのワールドカップが始まりました。

日本戦はちょうど日曜の朝の時間帯からだったので観ていた

方も多かったと思います。

結果的には残念ですが、本番一発勝負ですので絶対は

ありません。

ギリシャ・コロンビア戦と期待したいところです。

普段Jリーグは全くと言って良いほど観ないので、多分に

にわかファンな所は否めませんが、ワールドカップほど

大規模なものになると非常に見ごたえがあります。

特に優勝候補同士がグループ戦で当たっているカードは

面白いですね。


今日もドイツとポルトガルの対戦がありましたが、結果的には

ドイツの圧勝となったものの、ポルトガルの攻めの早さについては

やはりレベルの高さがうかがいしれました。

相手チームの選手への頭突きで退場になったポルトガルの

選手がいましたが、エキサイトし過ぎたんでしょうか?


12年前に日韓ワールドカップがありましたが、あの時は

時差なしで観れましたので、かなりの試合が観れました。

ちょうど大学で第2外国語でドイツ語の勉強をしていたのも

あり、ドイツの試合も重点的に観ていましたが、その当時も

強かったです。

クローゼと言う選手が、最多得点だったんじゃないでしょうか。

今調べてみると、今大会も代表入りしてるんですね。

36歳で代表入りはすごいです。

得点数ワールドカップ歴代2位の記録保持者です。


どんなスポーツ競技でもそうですが、トップクラスの

アスリートは本番に強いです。

国民の期待を一身に背負いながらも最高の結果を残せる

精神力は並大抵のものではありませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

ぽちっとクリックいただけると励みになります。