その他

司法書士試験が終了しました

こんにちは

おおきまちの司法書士です。


昨日は、司法書士試験の日でした。

受験生の方は本当にお疲れさまでした。

司法書士になった今でも、この日になると試験のことを思い出します。

一般的に難しいと言われている資格試験全般に言えること

かもしれませんが、もう一回同じことを繰り返せと言われても無理です。


このブログでは、試験のテクニック的なお話は一切しませんが、

試験でもなんでも集中力とメンタルの強さが大切です。


昨日の夜にウィンブルドンの男子決勝がジョコビッチvsフェデラーでありましたが、

非常に長かったのですが本当に良い試合でした。

普通の人ならここで気持ちが切れるだろうな、と言う所で挽回して逆に

優位に立って行くのを互いに繰り返していましたが、それも

折れない精神力とそれを支える強靭な肉体があるからこそなせる業です。

ちなみに、結果はジョコビッチが3-2での優勝でした。


資格試験には体力は最低限あれば良いですが、集中力と知識と精神力が必要です。

合格ライン上には大勢の人がひしめき合っていますが、そこから合格に至る人は

最後の最後まであきらめなかった人でしょう。


以前も集中力を高める方法はご紹介しましたが、やはりイメージトレーニングは

重要だと思います。

知識的に合格に達しているのであれば、むしろ本番にその力を発揮できるように

する方法を習得した方が早く合格に達する気がします。

私も本番に強いタイプではないので、どうしたら普段通りに実力を発揮できるか

と言う事ばかり考えていました。


オリンピックのメダリストや一流のアスリートが良く言う事ですが、

成功している前提で、本番はそれをなぞるだけ、と言う状態になれば

結果は自ずと付いてくるようです。

結果が決まっているのであれば、あとは本番をイメージ通りに忠実に進行して

行けば良いと言う事です。


その結果に至るまでに、何が自分にかけているかを発見し、発見すればそこを

ひたすら潰して行けば穴は埋まります。

スケジュールの逆計算ですね。

口で言うのは簡単で、実際の行動に移すのは難しいですが、それも結果を

どれだけリアルにイメージできるかではないでしょうか。

「ほんまかいな?」と思う方もいるかもしれませんが、根性論とかそういう事でなくて、

脳科学的にもこの方法は有効であるされているようです。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

ぽちっとクリックいただけると励みになります。