ブログ

windows10へのアップグレード その2

こんにちは

おおきまちの司法書士です。


今回はwindows10へのアップグレードの続きです。

デスクトップでも、なにかエラーが出ないか心配して

いたのですが、やはり出ました。

しかも、同じ症状ではなく、ディスクドライブがまったく

反応しないと言う、かなり困った症状が出ました。

たしかに、CD-RやDVDは以前よりも使わなくなりましたが、

勝手に新OSに、「要らんやろ」と判断されるのは、なんか

違います。


こちらの症状も、修復が大変で(慣れてる人にはどうと言う

ことはないのでしょうが)、レジストリというものをいじらないと

いけないとネット上の情報では書いていました。

しかも、レジストリをいじると、重大な欠陥が出てくるかも

しれないので、自己責任でやってくださいとのことです。


レジストリをいじったら、ディスクドライブの認識は

無事できるようになりました。

これで一件落着と思い、とりあえずバックアップを

取ろうとしたら、レジストリをいじった影響か、今度は

バックアップの部分でエラーが出ました。

「I/O デバイスエラーが発生したため、要求を実行

できませんでした。(0x8007045D)」

こちらの不具合については、決定的な解決方法がネット上

でもなかったような印象です。


SDDをどうするとか、CHKDSKC:/Rをどうするとか、

正直意味不明な言葉がいっぱいで、PC関連はそれなりに

わかるつもりでしたが、全くわかりません。


上記のことはわかりませんが、バックアップする

対象の外付けハードがデバイスとしてきちんと働いて

ないんじゃないですか?と言うエラーメッセージだろうと

いうことです。

これもディスクドライブの読み取りをしなかったのと

同じような感じですが、きちんと認識できるように

修正しなければならないということです。


対処法がよくわからず、もう一回アップデートをやり直した

方が良いと言う情報もあり、そうしようと思ったのですが、

かかる時間と労力のことを考えると、簡単にはしたく

ありませんでした。


これもおそらく、レジストリの関連なんだろうと思い、

そこの修復を試みようとしましたが、どこをいじれば

良いのかもわからないので、手動ではどうにもできません。

そこで、ちょうどWin Thrusterと言うPC内をクリーンにする

ソフトがあるのを思い出し、実行してみました。

そうすると、なぜかエラーは出なくなり、バックアップも

きちんと取れるようになっていました。


対処法としてはレジストリの修復をソフトに任せたと

いうことですが、PCにそこまで詳しくない人間にはかなり

ハードルの高い作業でした。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村