その他

イチローが日米通算4000本安打達成

こんにちは

おおきまちの司法書士です。

今回は、堅い話は無しにして雑談です。

昨日、ニューヨークヤンキースのイチロー選手が
日米通算4000本安打を達成しました。

高校卒業してプロ入りし、もう22年も選手生活を
送っていたんですね。

阪神タイガースの試合が今住んでいる地域では
見られないため、最近野球をめっきり見なく
なり、たまにホークスの試合や高校野球を見たり
していました。

メジャーは興味がないので、ニュース番組のスポーツコーナーを
読書しながら聴いている状態ですが、昨日のニュースはさすがに見ました。

一口に4000本と言いますが、日本の優秀なプロ野球
選手であっても2000本行けば一流です。

イチローはその倍の4000本です・・・
この記録はすさまじいですね。

スポーツはどんな競技でもそうですが、一流選手は
体のメンテナンスがとても上手です。

練習中・試合中いつでもケガとの戦いではありますが、
イチローはケガをめったにしないですね。
長く試合に出続けられることは、まずケガをしない
ことです。

出てきた当初すごく良い選手だと思っていた選手が
いつのまにか消えているのがプロの世界ですが、

往々にして重大なケガをしてしまっていることが
多い気がします。

今月は世界陸上に高校野球と、スポーツ番組が盛ん
でしたが、特に世界のトップクラスの選手の集中力は
すごいですね。

一時期、どうやったら集中力が高まるかを疑問に思い
自分なりに調べてみました。

その時にたどり着いたのが、トップクラスのアスリートが
実践している集中力を高めるトレーニング方法について
書かれている本を見つけました。

当時受験生だったのですが、それを勉強に活かせない
だろうかと思いました。

知れば、「なるほど」と思うか「それで大丈夫なん?」
と思うか意見の分かれるところですが、実際何らかの
効果はあった気がします。

長くなりましたので、続きは次回にします。