ブログ

法テラスについて

こんにちは

おおきまちの司法書士です。

最近、債務整理の業務について書いていますので、

それに関連したお話しで法テラスについてご紹介します。


法テラスは、日本司法支援センターの通称ですが、国が

立ち上げた機関であり、法的なサービスを経済的な理由で

受けることができないような事態を避けるために設立された

補助機関です。

具体的には、弁護士・司法書士、依頼者、法テラスの三者間で

契約を結び、法テラスが弁護士・司法書士の報酬を一旦立替払いし、

依頼者が法テラスに対して分割払いで返済していくとシステムです。


メリットとしては、まず法律家への報酬が、各事務所の基準でなく、

法テラスの基準になるため結果として報酬が安くなり依頼者の

負担する分割払いの金額が安くなります。

債務整理の相談者で良くあるケースですが、手続を依頼する

着手金や頭金さえ払えない、と言ったことがあります。

それでも法テラス利用すれば着手金・頭金なしで手続きを

進めることができます。

特に自己破産の場合では、私の所ではほぼ100%法テラス利用です。


法テラスは債務整理の事件に限らず、裁判や家事事件についても利用可能です。

資力はないけど裁判を起こしたい、または相続放棄等をしたいと

言った場合でも利用できるのです。


法テラスの利用は、まず相談先の弁護士・司法書士事務所が

法テラスと契約を結んでいることが前提になりますので、

利用される場合にはその事務所が法テラスと契約しているか

確認する必要があります。

また、契約している事務所であれば事務所に法テラスのステッカーが

貼ってあったりしますので、それが目印になります。


法テラスという機関がある、と言う事だけでも覚えておかれると

良いかもしれません。